いつも夜ふかし

好きな言葉は安い、コスパ、ジェネリック。必要以上の出費を抑える情報を書いてます。

受験勉強の真の目的って、めんどくさいことを継続してやる力を身につけることだと思うんだよね

 

f:id:yurusoku:20180215233048j:plain

今年で社会人3年目になるかいみんです。

 

社会人3年目になると、新入社員扱いでなくなって色々な仕事を経験するって人は多いと思います。

僕もその内の一人で、今は事前にやることを教えてもらったりしてる段階です。正直、「めんどくせー」と思ってます。

そんなとき、毎回「ちゃんと受験勉強しとけばよかったなー」って思ってしまいます。

 

僕の考える受験勉強とは

 

めんどくさいことを継続する力を身につけること

 

正直、受験勉強をすることが好きな人なんていないと思う。 社会人なら当時を思い出してほしい。嫌って気持ちよりも、やるのがめんどくさくなかったですか?

 

今、考えると非常にもったいなかった。この時に頑張って嫌々思いながら勉強して、結果を出していれば、社会人になってから苦労しなかったなと思う。仕事なんて嫌なこと、めんどくさいことだらけだ。好きなことを仕事にできる人ならいいけど、ほとんどの人はそうでないと思う。

 

社会人になった今だからこと分かる。受験勉強を頑張ってたらよかった。遊びたい盛りの高校生の時に勉強なんて基本やりたくない。けど、それをやるってことは、嫌々ながらもやる力が身につくってことだ。

社会に出ると、嫌な事をする力はめちゃくちゃ必要

 

因数分解なんて社会で使わないからやる意味ないじゃん?

 

特に最近は、高校生で起業したり、youtuberに影響受けて、好きなことで生きてく!って人が増えてきてる。 好きなこと、得意なことで生きていけたらストレスフリーで毎日楽しいと思う。

 

だけど、起業すると利益を出すために様々なことを学ばないといけないし、youtuberなら動画の編集や視聴率を上げるための動画のネタを作ったりとめんどくさいことの連続だ。好きな事を仕事にしても、めんどくさい作業はついてくる。

 

それを乗り切るためには、嫌と分かっていてもやる力が必要だ。それを身に着けるには、受験勉強が一番だと思う。学校の勉強なんて、つまらない。だからこそ頑張らなければいけない。

 

要領も良くなるし、おまけにいい大学にも行ける

 

受験勉強って国語、数学、英語といった複数の科目を限られた時間で勉強して、テストで結果を出していかなければならない。これって仕事とよく似ている。複数の案件を限られた時間(納期)で処理して、結果にコミットしなきゃならない。学生だったら、いい大学に行くことができて、就活とか楽勝!って感じになるだろうし、会社だったら給料とか、昇進でお返しがある。

 

とにかく、受験勉強がんばっておけばよかった

 

今考えると、良い大学に行きたいとかではなく、忍耐力を身に着けるために受験勉強がんばっておけばよかった。

 

以上!